ビザや金銭面などメリットが多いオーストラリア留学

subpage1

オーストラリアに留学するとワーキングホリデーという制度を受ける事ができます。

NAVERまとめを利用するなら此方のサイトです。

この制度は、通常の学生ビザのように長期間にわたり学校に通学しなければならないという決まりが無いので、比較的自由に動く事が可能になります。


希望者は学校に通学することができますし、お仕事に従事したいのであれば一定の条件下においてお仕事をすることもできます。

こうした制度がある国というのは世界を見渡してもあまり多くないのですが、日本が初めてワーキングホリデー協定を行った国がオーストラリアであるという事から、日本から留学に行く方に特化した制度と言えるでしょう。


通常は1年間のみの滞在を許されているのですが、オーストラリアの場合は2年目の滞在が許されている制度もあります。

2年目は、認定機関から認定された場所において定められた間労働を行う事により滞在が許可されるというシステムです。



ただし、こういった滞在に関する情報というのは変更される事が多いため確実な情報を得るためにはウェブサイトなどで逐一確認することが求められます。


そして、このように日本人が留学しやすいのは制度に関する事柄のみならず時差や距離も関係しています。



英語圏の他国に比べて物理的に距離が近いと言えるため、移動時間に費やす時間が短いのです。

さらに、低料金の航空会社も運行しているため限られた留学費用を節約するためには絶好の国であると言えます。当然、距離が近いので時差に悩まされるといったこともありません。

留学についての考察

subpage2

英語の初心者の方だったら、フィリピン留学がお勧めです。フィリピン留学のメリットは物価が安いので、語学学校の学費が安いことです。...

next

留学が気になる方

subpage3

留学というと長期間のものを考えるかもしれませんが、短期のものもあります。海外の暮らしを経験してみたいと思うのであれば、夏休みなどを利用して短期留学をしてみてはどうでしょうか。...

next

留学の実態

subpage4

最近はグローバルという言葉が一般的になるのに伴い、海外留学を目指す学生も増えています。どんな大学でも英語教育に力を入れる時代になりましたが、どうせ外国語を学ぶなら、海外に行くのに有利な大学へ入りたいものです。...

next

納得の真実

subpage5

日本でも少しずつ留学がしやすい環境が整ってきました。数十年前は、特別な人しかできないことでしたが、今は裕福な家庭の子供でなくても海外で学ぶことはできます。...

next